長命寺桜もち/TOPページ

江戸の味を今に伝える、長命寺桜もちをどうぞご賞味くださいませ

当店の桜もちは「長命寺桜もち」として、古来より皆様のご愛顧をいただいております。桜もちの由来は、当店の創業者山本新六が享保二年(一七一七年、大岡越前守忠相が町奉行になった年)に土手の桜の葉を樽の中に塩漬けにして試みに桜もちというものを考案し、向島の名跡・長命寺の門前にて売り始めました。
その頃より桜の名所でありました隅田堤(墨堤通り)は花見時には多くの人々が集い桜もちが大いに喜ばれました。
これが江戸に於ける桜もちの始まりでございます。

news 新着情報

☆★☆ 新着情報はRSSで配信しています。★☆★

2013年10月27日 お店でWi-Fi繋がります
2013年05月23日 「すみだモダン」2012ブランド認証
2011年03月04日 一足早い「桜」の開花
2011年02月04日 桜の蕾も膨らんで…
2011年02月04日 2011年2月撮影
2010年12月19日 お店から見える「スカイツリー」
お店から「スカイツリー」が見えます。
2010年12月19日 冬に咲く桜
お店の周りの隅田公園内で、冬に咲く桜があります。
2010年12月16日 TOKYO夢舞マラソン
2010年10月10日(日) 「TOKYO夢舞マラソン」のチェックポイントとして参加しました。
このページのTOPへ
Copyright(C)1717-2010 長命寺 桜もち All rights reserved.  東都のれん会  墨田区銘品名店会 加盟